menu

042-772-0926

活動報告

☆おはなしの会☆

2019/03/04

おぎわら ゆうこ先生が来園し、年中組と年長組に楽しいお話を沢山してくださいました。

「こんにちは~!おぎちゃんと呼んでください!!!」と優しい笑顔で語り掛けてくださり、和やかな雰囲気の中おはなし会が始まりました。

まずは、始まりの手遊びでスタート♪

次に『これは のみの ぴこ』という絵本の読み聞かせです。

登場人物が何度も何度も繰り返し出てきて、子どもたちは大笑いして聞いていました。

次に大根・人参・ごぼうの物語を、手作りのパペットで披露してくださいました。

その後、なんと鞄の中から本物の野菜が!!

野菜についての豆知識も教えてくださいました。実物を見ることで、より子どもたちも興味を持って聞いていました。実物を見ることの大事さを、改めて私たち職員も学びました。

お話の間には、おぎわら先生と年長組の先生で野菜のチームに分かれて綱引き大会☆

明日の天気は『いい天気』か『うれしい天気』のどちらになるのか対決です。

結果は引き分け…! 明日はうれしくていい天気になるかもしれませんね!

 

盛り上がった後は、『おだんご ころころ』という紙芝居の読み聞かせです。

主な登場人物は、おじいさんとおばあさん、お地蔵さん、そしてオニ。
結末は「おじいさんとおばあさんは、幸せに暮らしましたとさ」というハッピーエンドではなく、おじいさんがオニに食べられる直前で終わるという意外な結末でしたが…

想像力を膨らませ、真剣に聞きました!

 

最後に山形県の有名な昔話『きゅうりひめご』の大型紙芝居。

手作りの紙芝居にはいろんな仕掛けがあり、目で見ていても楽しかったです。

おぎわら先生の語りはとても優しく、子どもも大人も物語にどんどん引き込まれていきました。

子どもたちは約50分もの時間、よく集中してしっかり聞いており感心しました!

これからも、昔話を中心に様々な物語を子どもと一緒に楽しみながら、本の魅力を伝えていきたいと思います。とても温かい素敵な時間となりました ♪

≪話者紹介≫

荻原悠子さん…東京出身。大学の文学部国文科出身。現在、図書館のお話の会「たんぽぽ」で活動。「聴き耳の会」会員。

最新の記事

カレンダー

2019年9月

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
page
top